パチンコ入門!初めての方にやり方や仕組みを紹介いたします!

パチンコ入門!初めての方にやり方や仕組みを紹介いたします!

ギャンブルに興味がある方は、パチンコを始めてみようかな?と思っているかもしれません。

街を歩けばパチンコ店はいたるところにありますし、気軽にできるギャンブルのひとつとして人気です。
ただパチンコの遊び方がイマイチわからない…台はどうやって選べばいいんだろう?こんな疑問があるかもしれません。

そこでパチンコとはどういったものなのか、どうやって台を選ぶのか、詳しくご紹介いたします。

これからパチンコを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

パチンコとは?

パチンコとは?

パチンコとはハンドルをひねりながら、玉を打ち出して遊ぶギャンブルです。
パチンコ玉を台の中心にある穴に入れると、スロットが回り始め、数字や絵柄が揃えば当たりというシステム。
当たる頻度や回数は台によって異なり、いい台はイベント時にすぐに埋まってしまいます
そのためイベント時や新台が入る時期には、開店前に出向き並ぶのがオススメです。

ひとくちにパチンコといっても台の種類は豊富で、アニメがモチーフになったもの、国民的アイドルがモチーフになったものなど、さまざま。
ひと昔前には、“海物語”という海を題材にしたパチンコ台が主婦のなかで大流行りしていました。

パチンコの流れ

パチンコの流れ

パチンコの概要がわかったら、次はどのように遊ぶかが気になりますね。
ここから具体的な流れをご紹介します。

①:まずはパチンコ店選びから始めよう
街にはたくさんのパチンコ店がありますね。

ひとくちにパチンコ店といっても、それぞれ1玉の換金額が異なります。

1000円で1000玉借りられる俗にいう『1円パチンコ』というものや、1000円で250玉借りられる『4円パチンコ』というものなど、さまざまです。

初心者でしたらまずは、1円パチンコがオススメです。
4円パチンコに比べると換金率は低く大きな儲けにはなりませんが、玉を多く借りられるため、長く楽しむことができます。

②:パチンコの台はライトスペックがオススメ!
お店が決まったら台を選びましょう。
パチンコの台には大当たりの確率で分類されており、

 ハイ(マックス)スペック
 ミドルスペック
 ライトスペック

それぞれこのように呼ばれています。
このなかで初めての方にオススメなのが、ライトスペックです。
ライトスペックの特長は、大当たりの確率が約1/100というところ。

1/300の確率で大当たりするハイスペックの台よりも、当たりやすくなっています。
ライトスペックの台は当たりやすい分、1回のあたりが大きくはありませんが、当たる喜びを感じられますので、楽しいですよ。

またスペックだけでなく、好きなアニメやドラマなどテーマに合わせて選ぶのも楽しいですよ!
大当たりしたときにはパチンコ台だけでしか見られない映像なども流れるので、ファンにも人気です。

③:お金を入れて遊技開始
台が決まったら早速、パチンコを始めましょう。
左側にある投入口にお札を入れ玉貸ボタンを押すと、パチンコ玉が出てきます。
そのあと右下にあるハンドルを少し回し、パチンコ玉をはじきましょう。

パチンコの台の中央下にある、穴に入ったらスロットが回り始め、絵柄が3つ揃うと大当たり!
パチンコが終わったら玉と景品を交換し、終了です。
景品にはお菓子や人形、日用品やブランド物など様々。
選ぶのがとっても楽しいですよ!

最後にパチンコを楽しみたい方へ

最後にパチンコを楽しみたい方へ

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
ギャンブル初心者にオススメのパチンコについて、ご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

パチンコは競馬や競艇などに比べ払戻率が高いため、ビギナーズラックが起こりやすいギャンブル
お店もいたるところにあるので、気軽にできますね!

その反面、ギャンブル依存症に陥りやすいというデメリットもあるので、計画的に遊びましょう。
当サイトではパチンコ以外にも、競馬や競艇、競輪なども詳しくご紹介しています。
ぜひこちらもあわせて、参考にしてくださいね!

初めての方必見!代表的なギャンブルの種類や特徴を紹介>>